ゴルフ雑学百科
ゴルフ雑学百科−GOLFに関する雑学を集めました
本文へジャンプ

GOLFトレンド情報
あらゆる分野から集めたゴルフ情報

視力回復とゴルフ

今これを読んでいる方の中にも同じ症状で困っている方は結構多いのではないかと思いますが、パソコンの画面を眺める時間が長くなってからというものどんどん眼が悪くなり、ゴルフをするうえでもティーイング・グラウンドから落下地点がぼやけて見えるようになってきたり煩わしい思いをする事があります。そんな方が一番気になっているのが、レーザー治療による視力回復ではないでしょうか。

眼鏡やコンタクトレンズをつける煩わしさや、裸眼ではっきりと物が見えないうっとおしさから開放されるのはすばらしいことです。
最近の視力回復レーザー治療を「レーシック」というそうですが、実際ゴルフの世界においてもタイガーウッズやビジェイシン、片山晋呉、平塚哲司などのトッププロがこのレーシック治療を受けているそうです。

当然ゴルフ以外のスポーツも同様で松坂大輔、高橋尚成などのプロ野球選手の他に倖田來未やブラッドピットなどの有名人と、レーシック治療を受けた人はかなりいるようです。
もちろん有名人ばかりではなく最近では一般の人も視力回復レーザー治療を受けるようになっており、周りにも実際にレーシック治療を受けた人がいるのが気になっている理由でもあるのです。

しかも最近ではコンピューター制御による、従来のレーシックよりも安全だと言われる、イントラレーシックが流行だそうです。
また、いきなりレーシックを受けるのを決断するのに不安を感じる方のために無料カウンセリングを実施しているクリニックも多数ありますので、事前によく相談されてみてはいかがでしょうか。

レーシック 視力回復

万人にレーザー治療をすすめるわけではありませんし、治療をされるかどうかはあくまでもご自分で判断していただきたいと思いますが、眼鏡やコンタクトレンズを新調する前に一度検討されてみてはいかがでしょうか。


レーシック 視力回復

イントラレーシック体験談




注意事項
1. 当ページはレーシックに興味のある方に有益であると思われる情報を提供する事を目的としております。決してレーシックを推奨したり強要するものではございません。
2. レーシック治療の効果には個人差があり、完璧な視力の回復を保証するものではありません。また治療は感染症や合併症などのリスクを伴います。
3. レーシックを受けられるかどうかは当ページの情報だけで判断せず、必ず医師の診察を受けられるようにして下さい。
4・ 当ページの情報をもとにレーシックを受け何らかの問題が生じましても、一切責任をとる事はできませんので、治療に関する判断・意思決定は必ず自己責任で行って下さい。
5. あわせて必ずこちらの免責事項もお読み下さい。


 
レーシック 視力回復
レーシック 視力回復
レーシック
  サイトマップ   当サイトについて   プライバシーポリシー 
inserted by FC2 system